アパートで-150度を体験!ボクサー、ニコール・ウェズナーのボディ冷却方法

heading-underline

Cryo ホーム » News » アパートで-150度を体験!ボクサー、ニコール・ウェズナーのボディ冷却方法
アパートで-150度を体験!ボクサー、ニコール・ウェズナーのボディ冷却方法

G. リヒター氏からの報告 – ウェズナーは彼女のキャリアを限界まで追い込んでいます!ボクサーである彼女は自宅リビングにクライオサウナを設置し、一年中冬を体感できるようにしています。

春?そんなものは必要ありません!これがボクサーであるニコール・ウェズナーのポリシーです!ウィーン市民の彼女は自宅リビングにクライオサウナ(cryomedpro.com)を設置し、効率よく訓練できるようにしています。おおよそ信じがたいことですが、彼女は春の暖かな気温を楽しむのではなく、家に居ながらにしてマイナス150度という低温度に身を包んでいるのです!

アンチエイジング療法

ウェズナーは「Heute」誌でこう語りました。「この装置はCryomed社が製造しているもので、冷却には窒素が使われています。私はまず中に入ってプログラムを起動しています。この寒さが免疫系に良い効果をもたらし、再生を促します。」その後、笑顔でこう付け加えました。「クライオセラピーは老化のプロセスを遅らせる働きがあります。私は今後数年間ボクシングを続けるつもりなので、これは重要な老化対策なんです。」

ビキニの衣装

非常に良くあることですが、このトレンドはアメリカから発信されたものです。「アスリートがトレーニングを終えた後に共に休息できる場所にはもう実際に極低温バーが存在しています。」いっぽう、ウェズナーは自宅で体にぴったりとした服装を着て定期的に体を冷やしています。「私はビキニと暖かいスリッパしか着用していません。マイナス150度の気温ですし、最初はかなり不安でしたが、乾燥していますので寒さには耐えられます。」

今後の新たな戦い

「冷気の力」を手にしたおかげで、ウェズナーは将来に向けて数多くの目標を掲げています:「私はすぐにボクシングをやめるだろうと多くの人は思っているかもしれません。でも、私の中ではまだ始まったばかりなんです。」彼女の次の戦いはすでに計画段階にあります:「夏前には開催予定です。大変楽しみにしています。」

出典: https://www.heute.at/sport/sportmix/story/–150-Grad-in-der-Wohnung–So-friert-Boxerin-Wesner-49337826